FC2ブログ

消しゴム

2013.02.02(Sat) | EDIT

消しゴムを使わないノート整理
性格や思考方法に起因するのでしょうか。人は同じところで何度もミスを犯す傾向が見られます。
綺麗なノートを作成する子ども達にも多く見られる傾向です。人は自分の失敗はなるべくあからさまにしたくはないものです。でも人に見せるためのものではない自分の為のノートなわけですから、やっぱりプラスにはたらノートを創っていきたいものです。
これは直接答えを記入する方式の問題集などにも言えることですが、間違っていた自分の解答を消しゴムで消してしまって、正しい答えを書くのは非常にもったいないです。例えば落とし穴のいっぱいある野原を歩いているとしましょう。目印さえつけておけば2度と同じ落とし穴には落ちなくするのです。でも目印をつけないと何度でも同じ穴に落ちてしまいます。
斜線でペケマークをつけておけばいいのです。
人生って以外に成功者の話を聞きたがるものですが、その真似をしてもなかなか成功ができるものではありませんが、失敗者の話を聞き同一のミスを排除することで失敗を少なくする(一歩づつ成功に近づく)わけです。
ノート類、教科書、問題集、辞書は使いきりと考えてどんどん自分の足跡を行けて汚していきましょう。
それが実は使いきりではなく、財産を蓄えることになるのですから。
ただ一ついえるのは、同じあたりに多くのペケマークがついてしまうと、苦手意識をもってしまい意識過剰でまた同じミスを犯すケースも見られますが、その対応としては集中的にそこを学び理解して苦手意識を無くすことしかないですね。
スポンサーサイト



コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

科学の先生

Author:科学の先生
KIS科学研究所所長・元算数オリンピック委員・○○大学特命教授 子供数理教室主催
http://kismit.jp

スマホホームページは
http://kismit.jimdo.com/

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR