スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

いつかは足し算なんてできるようになるのですが。

2013.06.29(Sat) | EDIT

幼稚園児への実験です。

例えば「8+7 」の話。

「10の補数」だけを概念に持つ子は、結局「8は10に2たりない。だから2をかりてきて」と、

8+2+7-2 と結局足し算なのに引き算をやっているようです。・・難しそうにする。

でも「5の余数」(造語です。5にいくつあまるか?)感覚を同時に持った子は、

8+7 は 5+3+5+2・・「5と5は10・だから15になる」と自由闊達に数字を捉えて

「かんたんじゃん」といいました。・・導入から勉強って1元的なものだと思わせる。とにかくマルがつくかqら

それではよいの指導は、結局可能性の芽を引っこ抜いているのだと感じました。・・ママさんたち頑張って!
スポンサーサイト

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

科学の先生

Author:科学の先生
KIS科学研究所所長・元算数オリンピック委員・○○大学特命教授 子供数理教室主催
http://kismit.jp

スマホホームページは
http://kismit.jimdo.com/

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。